遺品整理業者

遺品整理士が解説!マレリークの本当の口コミと失敗しない依頼方法

マレリークに遺品整理を依頼しようかと思っているけど、本当に良い業者さんなのかしら?

大阪の実家の遺品整理をマレリークに依頼したいけど、まずはどんな口コミなのか確認しておきたいなぁ・・・

マレリークに遺品整理を頼む際に、このような悩みがありませんか?

遺品整理を依頼することは一生で一度位しかないですし、マレリークに依頼して良いのか判断するのは難しいのは当然です。

この記事では、遺品整理士の目線から、実際の利用者の口コミや評判からマレリークのサービス内容や特徴を解説しつつ、お得にマレリークに依頼する方法を解説していきます。

最後まで読んでいただければ、安心してマレリークに依頼をすることができるようになっているはずです。

マレリークの特徴

マレリークの特徴

まずはマレリークの特徴を解説していきます。

遺品整理に関連する必要資格を多数保有している

遺品整理は現在の法律では資格がなくても開業できてしまうことが問題になっています。

なぜ、無資格で開業できてしまうのが、問題なのかというと、悪徳業者の存在です。無資格で開業できてしまうことから、誰でも新規参入がしやすい状態です。そのため、お客様の気持ちに寄り添わない悪徳業者が少なくなく、トラブル件数も増え、問題化し始めています。

しかし、遺品整理を行うための関連資格や許可証は複数あり、マレリークは以下の関連資格を保有しています。

マレリークの保有資格
  • 古物商 大阪府公安委員会許可 第622270125609号
  • 金属くず業許可証 大阪府公安委員会 第5717号
  • 産業廃棄物収集運搬業許可証 許可番号 第02700182637号
  • 一般社団法人遺品整理士認定協会 遺品整理士認定 第IS06042号
  • 一般社団法人遺品整理士認定協会 遺品鑑定士認定 第AM01239号
  • 家電リサイクル券取扱店番号 227250080050
  • 特別国際種事業者(登録番号 第01915号)
  • 一般社団法人終活カウンセラー初級検定

上記の資格は遺品整理を行う上で大切な知識や許可を得ているものばかりなので、安心して依頼をすることができます。

特に、産業廃棄物収集運搬業許可証は許可がなかなか降りないことでも有名な資格で、マレリークに依頼すれば、不用品の処分も全て自社内で完結するため、スムーズな作業を行うことができます。

様々な状況・現場に対応

マレリークは一般的な遺品整理だけではなく、様々な状況や現場にも対応している柔軟性があります。例えば、生前整理、デジタル遺品整理、ゴミ屋敷、空き家、孤独死現場、特殊清掃など、他社では断られるような事案も対応してくれる安心感があります。

マレリークの対応現場(例)
  • 生前整理
  • デジタル遺品整理
  • ゴミ屋敷
  • 空き家
  • 孤独死現場
  • 特殊清掃

そのため、あなたが遺品整理の依頼したい場所がなかなか他の業者では対応してくれなかったり、どうしても手におえないような場合は、相談してみる価値は十分にあるでしょう。

遺品の買取にも強い

マレリークの運営会社の株式会社ネオプライスは元々、大阪を中心に買取からスタートした会社です。そのため、買取に必要な古物商許可証を持っていたり、多くの買取実績があります。

買取価格を遺品整理の費用から差し引くことも可能なので、少しでも遺品整理代金を安くシたいのでしたら、買取+遺品整理を依頼するのをおすすめします。

営業時間は24時間365日

マレリークの電話受付は24時間365日になっており、いつでも気になった時に相談やお問い合わせをすることができます。

また、電話だけでなく、WEBでも見積もり依頼も可能なので、あなたのライフスタイルに合った相談・依頼が可能になっています。

対応エリアは関西と関東全域

マレリークは本社が大阪府寝屋川市にありますが、その他にも大阪市内と枚方市内、東京にもオフィスを構えています。

また、対応エリアは関西と関東になります。

マレリークの対応エリア
  • 関東エリア:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
  • 関西エリア:大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、滋賀県

支払い方法

マレリークの支払い方法は現金、クレジットカード、振込での支払いが使えます。

利用できるクレジットカードの種類も豊富です。

対応クレジットカード

VISA / Master / JCB / アメリカン・エキスプレス / Diners Club / DISCOVER

マレリークの口コミ・評判

マレリークの口コミ・評判

の中から、これからマレリークへの依頼を検討しているあなたにとって参考になりそうな口コミを抜粋させていただきました。

良い口コミ

本日作業していただきました。ありがとうございました。

丁寧な対応と追加料金なども無く、安心してお任せできました。

作業してくださった方の、こちらへの対応と配慮には感謝でしかありません。本当にありがとうございました。

https://curama.jp/rip/SER137978736/review/c58acb93-61f6-43de-b332-866d44b967fb/

先日、遠方に住む父親の遺品整理で利用させて頂きました!

立ち会い無しで依頼したのですが、

終始大変信頼のおける対応で安心してお任せ出来て満足しております。

梱包もとても丁寧で、価格も他社と比較してお安く嬉しかったです。

本当に有難うございました!

https://gominavi.com/review_detail.php?c=1&shid=40222&rv=1

この度は大変お世話になりました。

とにかく急いで片付けたかったのですが、すぐに見積もりに来てもらえて、翌日には清掃していただけたので、大変助かりました。

他の業者さんは見積もりまでに時間かかったり、スケジュールに長瀬のために清掃まで1週間以上待たなければならなかったりしました。

マレリークさんの見積もり担当の方は、対応も大変感じが良かったですし、どの程度臭いがとれるのかなどの疑問点や細かい清掃の相談にも答えてくださったので、本当に安心してお任せすることができました。

また、葬儀などで時間のないなか、立ち会い不要で業者さんたちだけで作業をしていただけたのもたいへん助かりました。

急なことで慌てていたのですが、片付けをお任せできたので本当に心強かったです。

この度は本当にありがとうございました。

https://m-ihinseiri.jp/partners/105/review/?page=2

悪い口コミ

事前に早めに着きますとの連絡があり、作業員2人で来ましたが、作業しながらの暴言や、見られてないと思ったんでしょうが色々嫌なものも見てしまいました。

作業は早かったですが、愛想など何も無く、気持ちのいいものでは無かったです。

他に何かありますか?と聞かれても、とても頼む気にもならなかったです。

妊娠中の為、手伝う事なく持ち出してもらえたのと、見積りよりお安くしてもらったのは、感謝してます。

ありがとうございました。

https://curama.jp/rip/SER137978736/review/945c5cf4-e6ab-48c2-b2fd-71b83a20eea7/

48000円で申し込んだのですが、結果13万の見積もりでした。作業も1人しか来なかったのでかなり時間がかかりました。

https://curama.jp/rip/SER137978736/review/a59c0630-1dc5-48f1-94ea-4f8b6961832b/

遺品整理後に掃除もしてくれると、言ってたのですが、全く手付かず。

見積もりの時から「荷物はそんなにないけどうちは1件いくらやから、長屋の2件続きでも割引はない。もっと欲しいくらい」と言われたけど、他に見積もり出す時間とかがあまり取れず口コミの評価も良かったので冗談かなぁと思いそのまま依頼しました。

見積もり時は2日朝から夕方までといってたけど、朝から昼までと朝から夕方までの1.5日間でした。

最終日、お金の支払いもあるので少し早めに行くと、荷物は2階から投げてるし、絨毯を剥がした時の画鋲などはそのまま。

掃除もしてくれるはずが、皆が帰ったあとに見回ると、外した扉の下から割れた鏡とか、ボロボロになった畳のカスとかめっちゃゴミだらけ。

外したと思われる2階の網戸もちゃんとなおしてなく、開けようとしたら即落下…下に人がいなくて本当に良かったです。

30万以上かかって、買取も何も無く、口コミの評価と全く違ってて。

とても口コミが良かっただけに、非常残念です。

https://gominavi.com/review_detail.php?c=1&shid=40222&rv=9

口コミの内容のまとめ

マレリークの良い内容
  • 依頼から対応まで早い
  • 当日の対応が良い
  • 難しい条件でも対応してくれる
マレリークの悪い内容
  • 見積もりよりも高くなってしまった
  • 現場作業者によって対応が異なる
  • 作業の事後処理が煩雑だった

依頼前に確認しておきたい!マレリークのデメリット

依頼前に確認しておきたい!マレリークのデメリット

基本的にサービス内容も良く、良い口コミも多いマレリークですが、メリットだけでなく、デメリットも一定数あります。そのため、デメリットを把握した上でお問い合わせをしましょう。

作業が丁寧でない場合がある

マレリークは関東・関西と依頼件数の多い地域を対応している遺品整理業者です。多くの社員さんやアルバイトの方が日々作業を行っていますが、口コミによると、現場で作業する人によって対応がまちまちだったりする場合があるようです。

地域が限られている

マレリークの対応している都道府県は以下です。

マレリークの対応エリア
  • 関東エリア:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
  • 関西エリア:大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、滋賀県

そのため、北海道、東北、東海、中国、四国、九州エリアでの依頼には対応していません。

料金が最安値だとは限らない

ホームページには安いと記載されていますが、必ずしも最安値だとは限りません。

最安値とは、複数の業者にあなた自身の状況をお伝えし、現地調査を行った結果出てきた積もりを比較することで最安値かどうかを判断することができます。

そのため、マレリーク1社のみに依頼をしても、それが本当に安いのかどうか判断は付きません。

マレリークの料金が安くなる!?知る人ぞ知る賢い依頼方法を解説

マレリークに依頼する方法は

  • 公式サイトから申し込む方法
  • ポータルサイトから申し込む方法

の2つの依頼方法があります。

おすすめは後者のポータルサイトから申し込む方法です。

ポータスサイトと言っても、くらしのマーケット・ReLIFE・エキテンなど様々なポータルサイトがあります。

マレリークを申し込むべきポータルサイトは「みんなの遺品整理」一択です。

みんなの遺品整理が他のポータルサイトと異なる点は、以下の3つです。

みんなの遺品整理のポイント
  • 一般社団法人遺品整理士認定協会が運営しており、遺品整理士免許を持っている業者しかいない
  • 業者に対して、厳正な審査がある
  • マレリーク以外の業者も同時に相見積もりができる

一般社団法人遺品整理士認定協会が運営している

みんなの遺品整理は一般社団法人遺品整理士認定協会とHOME’Sなどで有名な東証一部上場の株式会社LIFULLが共同運営している遺品整理士紹介サービスです。

一般社団法人遺品整理士認定協会が運営しているため、加盟している業者は全て遺品整理士資格を保有している業者のみとなっています。

遺品整理士資格を合格するには、遺品整理を行うために必要な知識・経験を取得できる研修プログラムと試験に合格しないといけません。そのため、資格を保有していない野良遺品整理士と比較すると、優良業者の割合は必然的に高くなります。

業者に対して、厳正な審査がある

他のポータルサイトの場合、無審査で加盟できしまうものもあります。

しかし、業者がみんなの遺品整理に加盟する際には、厳正な審査があり、遺品整理士認定協会と株式会社LIFULLが行います。審査完了には、2・3ヶ月かかり、内容としては、反社チェックや遺品整理の実績など様々な角度から審査がされます。そのため、加盟する際に悪質な業者は排除される仕組みになっています。

また、加盟後に何かしらのトラブルを起こしてしまったりすると、除名される仕組みにもなっているので、みんなの遺品整理には優良業者のみ残す仕組みになっています。

マレリーク以外の業者も同時に相見積もりができる

遺品整理を依頼するには、相見積もりが必須です。

もう一度言います。遺品整理を業者に依頼する場合は、必ず、複数業者に見積を依頼し、比較検討しましょう。

相見積もりを行わないと、業者の出してきた見積もりが適切な見積もりなのか検討の余地もないですし、それ以外にも業者の対応やサービス内容の比較もできません。

特にマレリークの公式サイトにも親切に相見積もりを推奨している記述があります。

マレリーク相見積もり

このように、遺品整理を業者に依頼する際に、相見積もりは非常に重要です。

では、どのようにみんなの遺品整理に問い合わせればよいのか?

まず、以下のようにお問い合わせをしてみてください。

「マレリークに依頼をしたいのですが、他にも数社条件になった業者を紹介してください」

そうすれば、マレリーク+あなたの諸条件に合った業者を最低でも2つ、マレリークも合わせて3社紹介してくれます。

みんなの遺品整理で相見積もりをすることができれば、以下のように大きなメリットを手に入れることができます。

  • マレリーク以外の業者の対応・サービスを知ることができる
  • あなたの状況に合った料金の相場感を知ることができる
  • マレリークに対して値段交渉もしやすくなる

まずは、みんなの遺品整理にお問い合わせてみましょう!

ABOUT ME
オザワ
「遺品整理のいろは」管理人、認定遺品整理士のオザワと申します。 当サイトでは遺品整理に関して悩んでいる方々のため、正しい知識を伝えていきます。